最近 考えさせられたこと・・・

東日本大震災から早いもので既に3ヶ月が過ぎました。
人とひととの絆の大切さや情報公開の在り方など、大変多くのことを学び
考えることが出来ました。
f0227454_143099.jpg



最近、考えさせられたことがいくつかありました。

ある団体が主催する 児童の体験旅行 の申し込みの際、
保護者の方から
「個人情報の観点から、何故 応募はがきに目隠しシートが無いのですか。」
これには、即答出来ずに困ってしまいました。


これまでも、個人情報に関する保護者の皆さんからのご質問に対し、
困惑するような事例が大変多くありました。 (時代の違いなのでしょうか?)

ある会議の席で、
「表彰者の名前や学校名などを掲載するのは止めて欲しい」
「学校名と名前で個人の特定が出来る」と云うのが理由のようです。

まだまだありますが、個人情報保護とプライバシー永遠の課題でしょうか?

しかし、いま一度 「個人情報保護法」に関する見解を行政も含め
再度、正確にアナウンスしていただきたいものだと思います。

富山市内のある地区に、国家公務員住宅があり一つの自治会を構成しています
行政からの依頼を受けた「保健推進員」の皆さんが母子手帳を配布された家庭を一件一件訪問し、健康状態の確認や定期健診などの案内をしています。
また、5年に一度のことですが「国勢調査」のために調査員の方々が調査票の配布や集計などに汗を流しています。

じつは、ここでも「個人情報」が壁となり、地域最低の訪問・回収率となっています。

他の地域でも同様の事例があると聞いておりますが、如何なものでしょうか?



さて、先の目隠しシールの一件ですが、
保護者の方に、「懸賞やイベント、コンサートなどの時はどうしていますか?」
とお聞きしたところ、
「所定の申込ハガキやネットなどで申し込みしています。」とのこと・・・

本当に考えさせられる出来事でした・・・
[PR]
by seisyounen-kaigi | 2011-06-16 14:30 | 雑想

青少年の健全育成に関する活動   青少年育成富山市民会議    ℡076-482-2111  


by seisyounen-kaigi
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30